映画『アウトレイジ』【あらすじ・評価&ネタバレ結末】※人物相関図の解説付き まさしく全員悪人。痛々しい展開が多い…

※下方の「ネタバレ結末」&「総評」以外は基本的にネタバレを含みません。

作品情報

基本情報

邦題:アウトレイジ(OUTRAGE)

製作国:日本

上映時間:109分

日本公開日:2010年6月12日

監督:北野武

登場人物相関図

主な登場人物を相関図風にまとめたので下記をご覧ください。

※他にも組員はたくさんいますがきりがないので省略しました。

ネタバレの方に最終的な結果も書き加えた図を載せているので、そちらも併せてご覧ください。

 

予告編

※最新作(2010年当時)なのでご安心ください。1作目です。


作品紹介

私からのコメント

こんばんは!なのんです~!

今日は北野武監督の映画『アウトレイジ』をレビューしていきます。

なんでこのタイミングなのー?

それは皆さんもご存じ、2017年10月7日に3作目となる

『アウトレイジ 最終章』

が公開されるからです!!

迫力ある予告編を既にご覧になった方も多いのではないでしょうか。

ちなみに次作のレビューはこちらになります。

映画『アウトレイジ ビヨンド』【あらすじ・評価&ネタバレ結末】※人物相関図の解説付き 一体誰が味方なのだ!?

 

そういうことで、

自分の復習とまだ見ていない方への紹介も兼ねて、書いていくか~って感じです。

 

本作は見ての通り、ヤクザの抗争を描いた作品です。

1人殺ると、報復でこちらも1人殺られる。

負の連鎖が無限に繰り返し大抗争に展開していきます。

また登場人物が皆平気で二枚舌や三枚舌な交渉をしまくるんですよね。

そりゃーまたたくまに戦争だよって感じ。

また、この映画思ってたより痛々しいシーンが多い。

えぐい処刑装置がたくさん登場する『SAW』シリーズを見ていても大したことはなかったので

「あ、私耐性ついてますわ。完璧ですわこれ。」

と思っていたのですが、あれは現実味がなさすぎてなんともないだけでした。

一方こちらは、日常生活で使う道具でやるので目を背けてしまうようなシーンもいくらかありましたね。しかもバッチリ写すので。

リアルな情景ってやっぱり大事なんだね。

 

そうそう、あと洋画を見ていて

「なにこれーwいくらなんでもf〇ck f〇ck言いすぎでしょww」

ってなることが割とあるんですけども、

こちらも

「○○だとこの野郎ぉ!○○じゃねぇーよバカ野郎ぉ!」

あ、一緒だわ。

あれは日本でいう場合のこれだったのか。

と悟りました。ついでにめちゃくちゃ笑いました。

 

あともう一つ。

皆さん「組長」と「若頭」が同じ組にそれぞれいて、混乱しませんでしたか?

私が無知なだけなのかな?

少なくとも私は

「あれ?トップが2人いる?どっちが上なんだ?」

ってなりました。

これについては

組長:組織の長。

若頭:皆のまとめ役。次期組長候補。

ということです。

まあでもこれは作品を見ていたら普通に分かります。

評価

65点

正直ラストを除いて、他のシーンはすべて

「次こうなるんだろうな…。あ、やっぱり。」

って感じで、良くも悪くも単調なストーリーでした。

しかし、だから面白くないというわけではありません。

前半、派手なアクションや音楽はないものの、

静けさの中に漂うおどろおどろしい雰囲気。好きです。

それに一つ、大きなことに気付けました。

これは私だけかもしれませんが、

普段映画を見るとき、いつも派手な動作やBGMに気を取られてばかりでした。

というのも、今作を見て

「俳優さん皆めちゃくちゃ表情の変化がすごい…豊か…」

当たりめぇだバカ野郎!!

と罵られても仕方ないようなことを言いましたが、

本当に無表情→怒り、笑い→絶望など

人間の表情ここまで変わるか..すごい(語彙力)

皆の顔を一つ一つ丁寧に映し出してるのもあると思います。

 

そして後半ですが、

「あ、あれ?街中で銃声が響くとまずいからずっと威嚇用として持ち歩いていたんじゃないんだ…。あちらこちらで撃ちまくるじゃん」

がまず浮かんだ感想です。

それに、ネタバレになるので詳しくは言いませんが

これ国際問題にならないの?

流石にこれは警察動くでしょ?

といったツッコミどころは何ヵ所かありました。

しかしそれらを考慮しても、十分面白かったです。

変化球はないが、普通で正統なヤクザ映画ですね。

それに、続きが気になるようなラストでした。

 

また、全然ヤクザっぽくなくおっとりとした池元(國村隼)や

全然組長っぽくなくヘタレそうな村瀬(石橋蓮司)、

終始いい味が出ている水野(椎名桔平)、

利害が対立するはざまで苦しむ大友(北野武)など

皆さん本当にいいキャラしてます。

そういった点でとても魅力的な作品ですよ。

 

しかし事前情報なしでいきなり見ると、

勢力関係は分からず、おまけに登場人物が多くて少し混乱するかもしれません。

是非私のお手製で確認してみてください!(‘Д’)


あらすじネタバレなし)

なにやら大量のヤクザに警備されている屋敷。

そこでは山王会の集会が開かれていました。

集会が終わり、呼び出される池元。

どうやら彼が最近村瀬組と仲良くしていることが気に入らない会長。

そして池元に「村瀬をしめろ」と命じます。

しかし自分の手を汚したくない彼は、下の大友組にそれを命じます。

仕方なく言われた通りする大友組ですが、それがきっかけとなり

大いなる抗争が巻き起こるのだった…。

レンタル情報

定額制の動画配信サービスを提供している各社Hulu・U-NEXT・Netflix・dTV・Amazonプライムビデオ・TSUTAYA TV・ビデオマーケット・au ビデオパス)を調査対象としています。

おそらくこれを見てくれている方は、

ほとんどが最終章に備えてだと思います。

なので続きの『アウトレイジ ビヨンド』も含め、

どこかまとめて見られるところはないかと探し回りましたが。

2017年9月24日現在。

両方どこにもないです。

iTunes StoreやPlay ストアにもありませんでした。

TSUTAYAやGEOの宅配レンタルサービスにはありましたが、

結局は実物で借りるしかないようです。

なのでこれから鑑賞になる方は、お手数ですが最寄りのお店へ…(‘Д’)

ネタバレ結末

※見鑑賞の方はご注意ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見にくくて本当に申し訳ないですが、こんな感じになります。

モバイルの方のがいくらか読みやすいですかね…?

言われた通り村瀬組に喧嘩をふっかけるのだが…

別に村瀬組に恨みはないが、上から言われたからには従う大友組。

岡崎(サラリーマン風)が村瀬組のぼったくりバーにわざと引っ掛かり、

嬉しそうにお金を取り立てに来る飯塚。

しかし入ってみると。あ…。れ…?

1人で大友組の事務所に立ち入ってしまったようです。

 

村瀬は激昂し、仕方なく若頭の木村と指を切らせた飯塚を連れて謝りに行きます。

だが素直に許してはもらえず、もう「=#&!%”&#この野郎ぉ!!」の嵐です。

流石に言いすぎてて笑ってしまった。

そして耐え切れずブチ切れる木村。悪口言い放題です。

と、ここで大友にカッターで顔を思い切り切り刻まれます。

逃げるように退散する2人。

これらが引き金となりとんでもないことへ発展していくのだった…

焦る村瀬。しかし報復の連鎖は止められない…

自分でどうにもできない村瀬は池元に頼み込んだり、

山王会の会長に謝りに行ったりともう必死。

しかしなかなか相手にされません…。

まあ小物感漂いまくってるし仕方ないね。

一方調子に乗ってしまった岡崎。

自分を騙した村瀬組の店へわざわざ赴き、ただ飯を頂き嬉しそうです。

そうやって相手を煽り立てていたら、案の定誘拐され暴行を受け死亡。

そろそろやばいと思ったのか、急に地元青森へ帰ろうとする飯塚。

が、彼も新幹線に乗り込んだところで捕まってしまい、銃殺。

収まりがつかなくなってしまい、さらに上からの圧力も加わり

大友組は本格的に村瀬組を襲撃することに。

そしてよりによって歯の治療中を襲われる村瀬。

ここ、最高に痛そう。

そして村瀬組は解散に追い込まれてしまうのだった…。

事態は悪化の一途をたどる…。次のターゲットは?

思わぬ木村の逆襲を受ける大友たちだが、無事追い返すことに成功。

(というかあんな場面でよく逃げられたな木村 ( ͡° ͜ʖ ͡°))

村瀬組の一件は解決したかのように思われた。

そして次に大友組が目を付けたのはなんと。

グバナン共和国在日大使館。(実在はしません)

治外法権で警察も手を出せないからそこでカジノを経営しようと。

いやいやいや、いくらヤクザでもいきなり外国に手出しちゃうの???

それ国際問題になるでしょ???大胆だな???

と思わずツッコんでしまうが、手を出しちゃうんだなこれが。

銃で大使を脅し、広いところへ大使館を移させたのち、

そこでカジノの経営を始めます。

 

一方、どこかほかの組がヤクの販売を始めたせいで利益が落ちてしまった大友組。

中華料理の店主が密かに売っていることを突き止め、

どこに流してもらっているのか聞き出しに向かいます。

そしてここでもいててててなシーンが。

銃でもなんでもいいから楽にしてあげて!?

と思わず叫びたくなります。

そして突き止めました。

そう、解散したはずの村瀬組です。

かたをつけるよう、池元に命令され大友が向かいます。

そのころ、知るはずもなくサウナでゆっくりしていた村瀬。

突然入ってきた大友になす術もなく銃殺される…。

なにかと不遇なおじさんだこと。

 

しかしその一件で池元に破門されてしまいます。

大友「あんたがやれっつったんだろぉ!」

池元「会長の意向だから…。まあまあ形だけだよ。」

本当に汚い人間たちだ…。

大友、怒り爆発。会長の意向やいかに…!?

またしても指を切り、会長に破門について尋ねに行きます。

加藤「今時こんなもの持ってきても一銭にもならねぇよ。」

何かあるとすぐ指切るくせに、1回も役に立っているところを見たことがないぞ??

あと包装が雑。

昔からの習わしで仕方ないのだろうけど。

会長「俺が言ったことではなくて、池元が決めたことだ。あいつの生死はどうでもいい。次はお前が組を盛り上げていってくれ。」

その頃、池元がいつも自分たちのカジノに溜まっていて邪魔だったので。

あ、丁度いいじゃん。排除しよう。

これまたすごいやり方で池元を殺します。

そして死体はグバナン大使をうまいこと使って埋めさせます。

 

今度こそ一件落着かと思われた。

が、会長は池元組若頭だった小沢に組を継がせると同時に

「親の敵とらねぇと格好つかねぇだろ」

と言い出します。

会長は最低だし、大友組は災難続きだねほんと…。


大友組行く末は!?また、衝撃のラスト。

小沢は池元組を継ぐため、言われた通り大友組を襲いに来ます。

覚悟を決め大友。

「水野。お前隠れろ。1人ぐらい生きてねぇとよぉ。結果分かんねぇじゃねぇか。」

と告げます。

ここすごいかっこいいです。痺れる….。

しかしここから大虐殺が始まる訳です。

朝の路上。

昼の事務所。

夜の公衆トイレ。

大友組の組員が一人一人と消されていきます。

潜伏していたはずの水野もあっさり見つかり、

処刑に近いやり方で殺害されます…。

最後、本当に1人になっちゃった大友。

警察の片岡を呼び出し、自首することになります。

 

一方その頃、山王会本部は海辺でBBQパーティーをしていたようで。

会長に褒められる小沢。無事継ぐことが決定します。

珍しく上機嫌な会長です。

加藤と共に海辺に向かう小沢だが、突然呼び止められる。

振り向くと、こちらに銃口を向けた加藤が。

驚く間もなく撃ち込まれ、小沢死亡

そしてすかさず振り向き、会長にも銃口を。

事態がい見込めていない会長。そりゃそうだろうね。

しかし加藤は待ってはくれません。

頭に一発撃ち込まれ、会長即死。

ついでに隣の付き人までも。

 

浜辺でBBQ組も流石に異変に気付きかけつけると、

そこには銃を手に持ち倒れている小沢と。

横たわる会長に必死で声をかける加藤の姿が。

「あの野郎ぉ!撃ちやがった!」

と加藤。

 

場面は変わります。

刑務所内で、受刑者が野球をする姿をぼんやり眺める大友。

と、突然何者かにわき腹を刺される。

「木村か…」

そう。大友が顔を切り刻んだ彼でした。

 

再び場面は転換し、山王会に戻ります。

いつものようにへらへらした片岡がやってくる。

そこには関内会長が死亡し、それを継いだ加藤の姿が。

また隣には大友組だった石原の姿も。

片岡「大友が刑務所内で殺害されました。」

え、死んじゃったの…。

続けて片岡「私この度ちょっと上に上がっちゃって。こいつがあとを継ぎますから。」

警察の方も新たな方が加わるようです。

そして、いつものように賄賂を手渡し…。

~THE END~

総評

汚い。とにかく汚い奴らばかりですね!

「全員悪人」

というよりは

「一部の大悪人に振り回される小悪人」

といった感じですが。

悪は悪です。

 

それと最後まで見てくださった方々。

あれ?大友最新作のポスターにドドーンッ!と出てたよね???

まあまあ、話は次回作を見てからですよ。

次作「アウトレイジ ビヨンド」

のレビューはこちらになります。

映画『アウトレイジ ビヨンド』【あらすじ・評価&ネタバレ結末】※人物相関図の解説付き 一体誰が味方なのだ!?

宜しければどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)