映画『マッドタウン』【あらすじ・評価&感想】食人族とのバトルが展開されると思いきや…

※下方の「ネタバレ結末」&「総評」以外は基本的にネタバレを含みません。

作品情報

基本情報

邦題:マッドタウン

原題:The Bad Batch

製作国:アメリカ

上映時間:119分

日本公開日:2017年9月22日(Netflixオリジナル)

監督:アナ・リリー・アミールポアー

キャスト登場人物

スキ・ウォーターハウスアーレン

主人公の女の子。開幕早々から酷い目に遭うが果たして…。

ジェイソン・モモアマイアミの男

ムキムキでワイルド。可愛い娘がいる。

キアヌ・リーブスザ・ドリーム

「コンフォート」を取り仕切る男。

予告編




作品紹介

私からのコメント

こんばんは!なのんです。

ついこの前まで最新の映画情報を集めたり、

続編が出るので旧作を復習したりで、

なかなかNetflixを開いてなかったのですよ。

 

それで今日久々に見るか~と思って開いたら

「クスリ漬けの者が集う砂漠の共同体と人食い部族の集落。荒地に放置され、手足を失った女 … 」

なんだなんだ。めちゃくちゃ面白そうじゃん。

と思ってチョイスしたのが今作『マッドタウン』。

直訳すると「狂った町」。

ちなみに原題の『The Bad Batch』。

直訳すると「惡の群れ」といったところか。

 

そんなこんなで、ポスターとギャップあるなー

とか思いつつ見終えたのですが。

あらすじから期待していた内容と、

本作に込められたメッセージの方向性は

全然違いました。

 

恐ろしい食人族に襲われ逃げ惑う若者!

しかし次々と捕まってしまい…

果たして逃げ出すことはできるのか?!

 

とかでは全然なかったです。

そういうのを期待している方は間違いなく肩透かしを食らうので、

おすすめしません。

 

ちなみになんだか見覚えあるな…?

と思っていたマイアミのおっさん。

DCコミックスのアクアマンの方でした。

ジェイソン・モモアさんです。

覚えておきます。

評価

20点

映像はきれいだった。すごく。

およそ言いたいことも分かる。

しかし、内容が薄い。

そんな作品です。

 

うーん、なんというか、

もっと違ったタイトルやあらすじだったら、

見たいと思っている視聴者に出会えたのにな…。

 

というのも、

内容が非常にアーティスティックです。

どこまでも広がる砂漠に、満天の星空。

そこに洒落た音楽が流れ、幻想的な情景。

全編に渡りセリフは少なく、説明もあまりなされません。

そんな中で主人公アーレンが自分の居場所を求めてそぞろ歩きます。

特に大きな起伏もなく、終始スローペース。

かなり人を選ぶ作品だと言えます。

 

私はやはり物足りなく感じてしまいました。


あらすじネタバレなし)

「バッドパッチ」と呼ばれる人々。

その中の一人、アーレンが釈放されます。

あてもなくさまよう彼女は、砂漠の中を進んでいきます。

横には「この地区の居住者については政府は一切関与しない。」

との看板が。

 

途中で故障し放置された車を見つけた彼女は、

中に入りバックミラーで化粧をし始めます。

しかし不幸にも食人の手段に捕まり連行される。

 

どうやらここには、

人を食うマッチョの集団「ブリッジ」と、

夢にすがるヤクチュウの人々が住む「コンフォート」

2つの集団があるようだ。

 

何とか抜け出し「コンフォート」へ入れてもらう彼女だが、

あまり馴染めず。

再び一人で砂漠をそぞろ歩くが、

マイアミのおじさん

などとの出会いもあり、

彼女は変わっていくのだった…。

レンタル情報

定額制の動画配信サービスを提供している各社Hulu・U-NEXT・Netflix・dTV・Amazonプライムビデオ・TSUTAYA TV・ビデオマーケット・au ビデオパス)を調査対象としています。

Netflixオリジナルの本作は、残念ながら他にはありません。

総評

さまざまな人と出会いながら

最終的にマイアミのおじさんを通して、

やっと自分の居場所を見つけられたアーレン。

そんなところでしょうか。

 

風景はなかなかにきれい。

アメリカの社会や複雑な人種問題を指摘する、

散りばめられた風刺は決して分かりにくくはない。

そして地味にキアヌ・リーブスが出演していてびっくりもしたが。

インパクトが弱い。

どうしても見たいと思わせるものがない。

これに尽きます。

 

そんな作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)